運命を変える!?20代のための婚活攻略ガイド

今は1人でも諦めない!20代で運命の人に会える婚活

23歳 | 20代独身の婚活&結婚事情

23歳のあなたが結婚(婚活)について考えはじめたら

【このページの内容】
■23歳の結婚観とデータ↓
■「3」がつく年齢は結婚への考えが変わる年ごろ↓
   □23歳 - 結婚を意識し始める年齢↓
   □33歳 - 結婚を焦り始める年齢↓
   □43歳 - 結婚を諦め始める年齢↓
■仕事と社会への適応↓
■婚活は恋愛の経験が大切↓
   □いま恋人(彼氏・彼女)がいる↓
   □いま恋人(彼氏・彼女)がいない↓
■23歳で婚活は早い?↓
■将来を決める23歳の婚活方法↓

23歳の結婚観とデータ

23歳は、仕事でも恋愛でも新しいスタートとなることが多い時期。明確に「結婚したい!」と考えている男女は少数派だと思います。ただ、同級生や友人を見渡してみると、すでに結婚して家庭を築いている人もいるでしょう。もちろん、あなた自身も「いい人がいたら…」と考えているかもしれません。まずは、23歳という年齢における結婚関連データを見ていきましょう。

未婚率と結婚率

2015年の国勢調査データをもとに、ここ最近の未婚率と結婚率をまとめました。

■男性(20~24歳)

  2005年 2010年 2015年
未婚率 93.5% 94.0% 94.8%
既婚率 6.5% 6.0% 5.2%

■女性(20~24歳)

  2005年 2010年 2015年
未婚率 88.7% 89.6% 90.9%
既婚率 11.3% 10.4% 9.1%

男女いずれも、未婚率が上昇し続けていることがわかりますね。平均結婚年齢は、男性が31.1歳、女性が29.4歳(いずれも2014年時点の全国平均)となっていて、20代前半での結婚は少なくなってきています。だからこそ、23歳で結婚のことを考えるのが大切になってくるのです。

「3」がつく年齢は結婚への考えが変わる年ごろ

時代や生活習慣の変化により「結婚適齢期は何歳である」という表現は難しくなってきました。ですが、特に女性にとって「3」がつく年齢は、結婚にかんするポイントになることが多いといわれています。

23歳 - 結婚を意識し始める年齢

23歳になったとたんに、結婚を考え始めるわけではありません。学校を卒業してから就職するなどして働きだすと、なんとなく結婚を意識するようになります。この「なんとなく」という感覚が、自然に芽生えるのが23歳前後なのです。学生のころ、付き合っている人と結婚したいと思っても、ちょっと漠然とした感じだったはずです。ところが、社会人となって付き合っている人がいると「もしかして、この人と結婚するのかな」と、心の奥底で感じるようになります。これが、23歳の結婚への意識の芽生えです。この素直な気持ちにどう向き合うかによって、将来が左右されることを自覚する人は少ないと思われます。

33歳 - 結婚を焦り始める年齢

33歳独身で結婚願望がある人は、本気で焦るようになります。今の日本(特に都市部)では、ほとんどの女性が30歳までに結婚したいと考えています。30歳の時点で結婚できなかった人は、結婚への熱が冷めてしまうそうです(29歳まで婚活をがんばった反動)。そして、33歳になって改めて焦り始めます。これは、35歳というデッドラインがすぐそこに見えてくるから。「うわ、やばい、あと2年で35歳だ…」とつぶやいて婚活を始めるものの、33歳からの恋愛→結婚という流れは、なかなか作りにくいのが現実です。

43歳 - 結婚を諦め始める年齢

43歳は、女性にとって結婚というライフイベントに見切りをつける年齢。「もう、わたし結婚しなくていいや。もらい手なんていないし、ひとりで生きていけると思う」なんて強がりつつも、時には1人で涙する場面も…。もちろん、最近では40代でも精力的に婚活をする人が増えていますし、婚活のための手段もたくさんあります。どちらにしても、43歳が結婚に対する最後のポイントになることが多いといわれています。

仕事と社会への適応

23歳のあなたの最終学歴が4年生大学だったら、社会に出て1年が経ったころでしょう。会社勤めをしている人もいれば、非正規契約で仕事をしている人もいると思います(自分探しに夢中な人もいるかも)。短大や専門学校を卒業していたら、もっと社会に馴染んでいるはずです。そして、やっと仕事に慣れはじめ、働くことの楽しさを感じていると思います。ピカピカの新人である23歳は、先輩たちからも可愛がってもらえているはず。ただ、あなたが少しでも結婚を意識しているなら、婚活(恋愛)へのアンテナも、きちんと立てておいてくださいね。

婚活は恋愛の経験が大切

23歳は、社会のなかでは最も若い年齢です。何をするにも気にかけてもらえ、異性として見ると魅力的に映ります。つまり、モテるという感覚を抱く人(特に女性)が多いはずです。男性の場合は、まだまだ半人前という印象が強く、どちらかというと年上の女性にあこがれを持つ年齢でもあります。

いま恋人(彼氏・彼女)がいる

23歳で恋人がいるなら、少なからず結婚への意識があるはずです。これは「この人と結婚は、ないな」という感情も含まれます。23歳は20代前半という位置付けで、まだまだ結婚なんて…と思っている人が多いと思います。だからこそ、いま付き合っている人と結婚できるのか、一生ふたりで暮らしていけるのかをシミュレーションしてみてください。「付き合うならアリだけど、結婚はナシ」と少しでも考えるようであれば、今後の関係を見直す勇気も必要です。

いま恋人(彼氏・彼女)がいない

いますぐ恋愛を始めてください。23歳の多くは、恋愛経験が豊富とはいえません。恋愛偏差値が低い状態ですと、結婚相手となる人を誤って選択してしまう可能性が増えるからです。最近は、恋愛そのものが面倒と考える人が多く、新成人で交際経験がゼロという層も一定数あります。恋愛をしなければ、婚活もしづらくなってきます。つまり、結婚からどんどん遠のいていくことになってしまいます。

23歳で婚活は早い?

23歳での婚活は、決して早すぎではありません。「今すぐ結婚したいわけじゃないんだけど…」という人でも、結婚願望があるならスグにでも婚活を始めるべきです。23歳という年齢は、婚活という市場では超レアのダイヤモンドだからです(特に女性)。若いというだけで、あらゆるネガティブ要素(容姿や職業、年収、家柄など)を帳消しにできますし、費用もかからず結婚までの期間も短いと、メリットだらけなのです。

将来を決める23歳の婚活方法

23歳で結婚へ向けた意識を持つことで、20代後半や30代から始めるよりも、ずーっと理想が叶いやすくなります。こんな心の声、ありませんか?

「同級生の●●より先に結婚したい」
「稼ぎのある人と結婚して、将来は専業主婦になりたい」
「いつの間にか30代になって負け組とか言われたくない」
「仕事も大切だけど、子どもはほしいと思う」

婚活方法には「自分でがんばる」か「任せて楽に交際スタート」の2種類があります。自分の性格やコミュニケーションスキルなどを見直してから、自分に合った婚活方法を選んでくださいね。

自分でなんとかする派

●合コン
●社内恋愛
●同窓会
●ひとりで飲みにいく
●習い事
●街コン
●婚活アプリ
●婚活サイト
●お見合いパーティー

プロに任せて楽したい派

●結婚相談所

このページに関連する特集記事

[特集]20代女性に結婚相談所をすすめる3つの理由と落とし穴

 

[特集]20代で結婚したい人が急増している背景

 

20代男性のための婚活方法一覧 20代女性のための婚活方法一覧
20代男性のための婚活方法一覧
  • 婚活パーティー
  • 合コン
  • 結婚相談所
  • 婚活サイト
  • 婚活アプリ
20代女性のための婚活方法一覧
  • 婚活パーティー
  • 合コン
  • 結婚相談所
  • 婚活サイト
  • 婚活アプリ
 
ページTOPへ
20代男性のための
婚活方法まとめ
>合コン
>婚活パーティー
>結婚相談所
>婚活サイト
>婚活アプリ
20代女性のための
婚活方法まとめ
>合コン
>婚活パーティー
>結婚相談所
>婚活サイト
>婚活アプリ
【エリア別】20代向け
面白婚活イベントログ
>札幌編
>東京編
>名古屋編
>大阪編
>福岡編
>沖縄編
20代におすすめしたい
鉄板の結婚相談所リスト
>ツヴァイ
>オーネット
>サンマリエ
>ノッツェ
>パートナーエージェント
>IBJメンバーズ
>ソエルテ
20代にオススメの
婚活パーティー
>アクー
>パーティーパーティー
>シャンクレール
>ホワイトキー
20代は婚活サイトを
利用したほうがお得!?
>ブライダルネット
>ユーブライド
【特集】今、20代の
結婚相談所がアツい!
>そのイメージもう古い!
 結婚相談所のイマ
>20代最強説!
 30代の地獄婚活になる前に
>サンマリエ体験談
>ツヴァイ体験談
全部見せます!20代の婚活白書
実は意欲的!?
>20代結婚願望調査結果
>自分の年齢で結婚している人は何人?
>【男性向け】婚活プロフィール
>【女性向け】婚活プロフィール
>【特集】出会いのデータ
>データで検証!
 こんな人は30過ぎても結婚できない
>幸せな婚活成功体験談集
>嗚呼!婚活失敗体験談集
>アラサー必見!婚活成功のテクニック

サイトマップ

運命を変える!?20代のための婚活攻略ガイド